2008年10月12日

また〜?でも復活!!

昨日の昼間、ジョニーが吐いた…
ご存知の方も多いと思うけれども、
我が家の長男坊、膵臓に持病がありまして…
って、普段はどって事ないんですけどね、
ちょっと腸をヤラれると、すぐに急性膵炎に移行してしまうのですよもうやだ〜(悲しい顔)

なので、吐く事にはとても敏感で、
昨日も昼間吐く前に、
夜中も、ちょっと吐き気を催していたみたいだったので、
連休に入るしって事で、大事を取って病院へ病院

先生のお見立てでは、既に痛みが出てるよう…
コレ、酷くなると触っただけでも悲鳴を上げるようになるんだけど、
そこまでではなかったので、
私達には痛みがあるのは分かりませんでした。

吐き止めの注射を打ち、お薬といつもの缶詰を処方されて
帰って来ました。

夜ご飯は、お薬にまぶすくらいのほんの少しの缶詰。
そしたら、その後30分くらいして、
また口をペチャペチャやり始め、吐いたどんっ(衝撃)

どうしよ〜もうやだ〜(悲しい顔)って思ったけど、1回吐いたらスッとしたのか、
その後は落ち着いて、吐く素振りも見せず。
そしてそのまま寝始めたんだけど、今度は明け方4時夜
ペチャペチャ音で目が覚めて、またまた嘔吐むかっ(怒り)

けど、これがホントに最後で、
スキっとしたらしく、今朝は寝起きから絶好調グッド(上向き矢印)

ウィリーを追い掛け回して、部屋中を走り回って、
昨日のアレはナンだったの???って感じあせあせ(飛び散る汗)

主治医の先生が朝、電話を下さったんだけど、
走り回ってます… って報告したら、
苦笑って感じで『安心しました』って。あせあせ(飛び散る汗)

季節の変わり目だとか、湿度・温度変化、
一体何が原因なのか掴めないので、
防ぎようもないし、何の予兆もなくやって来るので、
いっつもビックリさせられるんだけど、
今回は不幸中の幸い、大事に至らず良かったです黒ハート

しばらくは、缶詰で様子を見つつ、
徐々に普通の生活に戻して行こうと思います。

 

10.12.jpg

兄が嘔吐している場面を、
弟はそれはそれは心配そうな顔で見守っていて、
これまた真似っこされるんじゃないかと、
内心ヒヤヒヤしていましたが、
今回はそんな間もなく、兄が復活したので、
弟は至って元気ですグッド(上向き矢印)

10.12 (3).jpg

弟の視線の先〜バッド(下向き矢印)

10.12 (1).jpg

兄も狙う、ダーリンの手にあるお菓子るんるん

もらえないと分かると、
思いっ切り拗ねてましたちっ(怒った顔)

10.12 (5).jpg



posted by かほブー at 19:56| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。