2011年05月02日

ウィリーのおうち


先生から、一緒に寝るのは禁止と言われ、
土曜日の夜中に家に帰って来てから、『さて、どうしたものか。。。』
と夫婦で思案して、結果、こんなおうちが出来ました家

IMGP2771.jpg

普段から置いてあるサークルに、建売住宅を連結してみたexclamation

サークルにしいてある水色のシートは、防水なので、万が一おしっこをしても洗えるので平気。

IMGP2776.jpg

サークルの入り口とサイズもピッタリで、高さがある分、エリザベスが引っ掛からずに出入り出来ます。

買ってはみたものの、ほとんど出番のなかった建売住宅が、こんな所で役立つとは。笑

目に触るといけないので、1日の大半をサークルで過ごす弟。

IMGP2778.jpg

兄は気になって外から様子を伺うんだけど、それが鬱陶しくてガウるあせあせ(飛び散る汗)

今日も病院へ行って来ました病院

先生に、『順調ですね』って言ってもらえてホッと安心。
お休み中も点眼頑張ります手(グー)

そうそうひらめき
昨日は、夜泣きをされましたぁもうやだ〜(悲しい顔)

やっぱりまだ本調子ではないので、声も細くてヒュルヒュルヒュル〜って、
ホントに泣いてるみたいで。

一度は負けて抱っこしてあげたんだけど、その後サークルに戻しても泣いててもうやだ〜(悲しい顔)

ベッドに連れて来る以外は、泣き止む事はないから、それが出来ないのなら放っておくしかない。

私も泣きながら心を鬼にしてグっと我慢していると、暫くしたら諦めておうちに入った様子。

今朝は5時に泣いて起こされました。笑

多分、これから暫くは、こんな生活が続くんでしょう。。。

ごめんね、ウィリー。 意地悪じゃないよ。。






posted by かほブー at 18:49| 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 角膜再生手術(ウィリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。