2011年05月17日

映画を見ました


昨日は、弟の自己血清目薬の交換日でした。(5日毎)

順調に傷も癒えて来ているようなので、予定ではあと2本血清点眼をした後(単純計算だと10日後)に
瞼の抜糸をしましょうと言う事になりました。

来週中には久々に目が開く予定。。。

ただ、そうなると患部が剥き出しになるので、ますます気を配ってあげないといけなさそう。

今でもエリカラは勿論付けてるけど、全然お構いなしにどこにでも顔を突っ込んで行くので
こっちがヒヤヒヤしちゃうあせあせ(飛び散る汗)

多分、両目が開いて見え易くなったら、より一層ハチャメチャになりそう。。。

どうか最後まで無事でありますようにぴかぴか(新しい)

そして、昨日は病院の後お散歩へ行って、家に帰って点眼を済ませてから
映画を見に行って来ました映画

八日目の蝉

338475_001.jpg

ストーリー:
子どもを身ごもるも、相手が結婚していたために
出産をあきらめるしかない希和子(永作博美)は、
ちょうど同じころに生まれた男の妻の赤ん坊を誘拐して逃亡する。
しかし、二人の母娘としての幸せな暮らしは4年で終わる。
さらに数年後、本当の両親にわだかまりを感じながら成長した
恵理菜(井上真央)は大学生になり、家庭を持つ男の子どもを妊娠してしまう。

去年、NHKでドラマ化され(そちらは壇れいさんと北野きいちゃんだったけど)、
夫婦2人でハマって、私なんて毎週・毎週号泣して、ここ近年稀に見る秀作ドラマだったと
勝手に自分の中で位置づけて。笑

なので、今回映画化されると聞き、それはそれは楽しみで、
しかも永作さんとくればコレはもう期待しない訳がないexclamation×2

で、遅れ馳せながら昨日見て来たのですが。。。

あー、どうなんでしょ。
ドラマがねぇーやっぱり良過ぎたんだよねーきっと。

多分、ドラマを見ていない方は、充分に楽しめる内容だと思います。

ただ、ドラマを見ていた私は、2時間ちょっとで収められた今回の映画では、
余りにもストーリーが大雑把過ぎて、あの小豆島ののんびりした風景や、
小豆島での2人の生活やそんなモノが、あまりにも割愛され過ぎてて全く感情移入出来なかった。

え、もう捕まんの??? ってちょっとビックリしたり。。。

今でもドラマの内容とか思い出すと、泣けちゃう位本当に大好きだった私は、
今回の映画は残念なものでした。

エンターテイメントを追求したらこうなるのかな。
主題歌然り。。。

ドラマはね、沖縄島唄のスタンダード『童神』だったんですよ。



それはそれはドラマの内容に合っていて、エンドロールでまた泣ける。笑

はー、こう思うとNHKさんってスゴいexclamation

だって、このドラマ以降、『セカンド・バージン』 『マドンナ・ヴェルデ』と
立て続けに話題のドラマ作ってるもんねグッド(上向き矢印)

あっ、次は『ブラックスワン』を見に行かなきゃわーい(嬉しい顔)





posted by かほブー at 11:36| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼い主のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。