2011年05月26日

抜糸しました!


今日は血清の方の目薬の交換日。

先日のお話にあったように、抜糸をしました。

但し、3針だけ。笑

IMGP3222.jpg

先生が、患部の様子を見るのに、ちょっと開けた感じ。

もうしばらくこの状態で行って、6月に入って再手術の予定です。

ホントなら、全部開くとこだけど、いかんせん本人に全くの躊躇がないので
恐ろし過ぎる。。。

せっかく今まで順調に来てるのだから、慌てず焦らず、念には念を入れて。。。

主治医も飼い主も同じ思いです。

目は半分くらいは開いたかなぁ。。。

だいぶ視界が広がったハズです。

患部は黒目の半分に白い膜がかかった感じで、そこに肉が盛ってる雰囲気。
結構グロテスクです。。。

全開になったら、そこを傷付けないように毎日をやり過ごさなければいけないのだけど、
かなり神経を使いそうですよ。涙

エリカラが付いてても、どんどん色んな所に顔を突っ込んで行くので、
草むらとかには絶対行けなさそう。 想像しただけでも怖い。

あっ、今日、抜糸の間、微動だにせず、飼い主もちょっと驚きました。

目の前に鋏が来るんですよぉ〜 しかも瞼を縫ってある糸を切る!

人間だって、かなり恐怖ですよね。。。

ジッと出来ないと麻酔をかける事になるんだけど、そうなると何回にも分けてって訳にもいかず、
うちの場合は無理だったから、ウィリーが暴れなくて良かった。

兄なら間違いなく、全身麻酔だったナT0T

次回は来週の火曜日に、目薬の交換です。 

余談だけど、今日病院で、23歳のマルチーズちゃんに会いました。
23歳ってスゴクないですか???

初め先生が、『23歳なんですよ』って言うのを、飼い主さんの事かと思って、
けどどう見てもそんな感じじゃないし。。。苦笑
そしたら犬の事でした。

飼い主さんとちょこっとお話ししたら、前に飼ってたヨーキーちゃんも25歳で亡くなったんだそう。

25歳?! 25歳ってスゴクない???

長寿の家系なんですね。 血縁はないから家系じゃないか。笑 
けど、そんな気がする。

マルチーズちゃん、目は見えないけど、耳は遠くはなっても聞こえてるし、
排泄も自分出来るし、ご飯もモリモリ食べるそう。

羨ましい。。。 あやかりたい。。。  いつまでも元気で居て欲しい。。。





posted by かほブー at 19:15| 香川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 角膜再生手術(ウィリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。