2011年04月04日

兄、病む


IMGP5682.jpg
土曜日、こ〜んなにキラキラ笑顔でハッスルしていた兄犬

ハッスルし過ぎたのかなんなのか、その日の夜中に体調を崩し、
昨日の日曜日は病院行き病院

飼い主の備忘録の為に、経過を書きますメモ

夜中の3:30頃、ベットの周りをウロウロ歩く足音で目が醒める

夜中、トイレに起きるなんて事まずないんだけど、寝る前に連れてってなかったのもあって、
トイレに連れ出すと、ちっこ&うんちをひらめき(トクに下痢でもなかった)

で、部屋に戻って何か尻尾巻いてるなぁ。。。と思っていたら、ブルブル震え始め、嘔吐。
夜に食べさせたご飯は消化出来てなかったらしく、結構の量の固形物を吐く。

その後は、ずっとブルブル・ウロウロ。
結局朝までに5回吐きました。

その後吐き気は収まっていたけど、当然食欲もなく、水もあんまり飲まない。
元々脱水し易いタイプなので、それが心配だし、
またこじらせて膵炎にかかるとやっかいなので、やはり一度見てもらおうと病院に電話。

留守番電話に入れたのが10:00前。

いつもはすぐにコールバックしてくれる先生がなかなか連絡をくれなくて、
おかしいなぁと思っていたら、狂犬病の集団接種の当番だったらしく、
15:00過ぎに『遅くなりましたぁあせあせ(飛び散る汗) もう帰って来てるので、どうぞ〜』と言ってもらえて
すぐに病院へ病院

先生の見立てでは、お腹はそんなに痛くはなさそう。
脱水はあるので、いつもの皮下点滴をして、痛み止めも1本。

後は様子を見て下さいと言われて戻って来ました家

その後も、何かビミョーな感じで、震えてみたり、始終ウロウロしてたり。
抱っこ〜って来るのに、5分も抱かれずすぐに降りたがったり。
そんな感じで、飼い主の終身時間になり、『寝るよ〜』と言ってベッドに入ってみた。

私も前の日は夜中に起きたから、あんまり寝れてなかったのもあって、
速攻寝てしまっていたらしく(ごめん、ジョニーたらーっ(汗))、気付いたら兄の顔が隣にあって@
あっ、良かったぁ、眠れたんだぁかわいいとまた安心して寝ました眠い(睡眠)

注釈:@ 我が家はダブルベッドで寝ているのですが、兄は必ず飼い主の間で寝ます。
     それもきちんと顔だけ出して寝るので、まさに川の字です。

今朝は、フツーに起きて、ご飯も半量だけにしましたけど完食し、うんちも良好グッド(上向き矢印)

病院へ行って来ましたけど、もう通院の必要もないそうですexclamation

良かった良かったわーい(嬉しい顔)

ここ数年、毎年この桜の季節になると体調を崩している兄。
土曜日は暖かかったけど、昨日は冬に逆戻りな感じだったし、この寒暖の差にヤラレるんだよねたらーっ(汗)

お互い、もう若くはないので、健康には注意しようねるんるん

診療費(含む日曜日分)

再診料 840円
皮下点滴 2,100円
注射量 1,575×2 3,150円

小計 6,090円
保険を使って 3,045円
     +
時間外診察料 1,050円

小計 4,095円也





posted by かほブー at 15:48| 香川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに寒かったり暖かかったり、人間でも体調を崩しそうですものね。
ジョニー君には、辛い、季節の変わり目ですね。
嘔吐やウロウロは、マリアの抗がん剤の副作用の時に経験してますが、眠れないし、何とか苦しいのを取り除いてあげたいし、飼い主の方も辛いですね。
でも、信頼できる獣医さんがついててくれるようなので、上手に乗り切ってください。

ジョニー君がご夫妻の間で寝てるってお話ですが、ウィリー君は何所で寝てるんですか?
Posted by あぐりママ at 2011年04月05日 09:25
>あぐりママさん

ご心配頂いてありがとうござました。
お陰ですっかり元気になったようです!

寝る場所の件ですが、ウィリーは布団に深く潜り込んで足元で寝てみたり、
大抵は、私の左側に(右は兄が居る)ぴったりくっついて寝るのが定番です。

Posted by かほブー at 2011年04月05日 14:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。