2011年05月06日

通院日


連休明け、月曜日以来の診察病院

縫い合わせていない部分が、まただ〜いぶ開いて来たひらめき

DSCF8151.jpg

中の黒目が見えるようになったので、傷口も若干確認出来るように。。。

今の所、化膿もしていないし、順調との事で一安心黒ハート

DSCF8152.jpg

ところで、術後、前にも増して良く寝るようになったウィリー。

片目だから、目が疲れて余計に眠くなるのかと思うんだけど、
起きてても、常に眠い風。笑

そして、まだまだ明け方は寒い今日この頃。
毎朝4:30に起こされますもうやだ〜(悲しい顔)

今までなら布団に潜り込む所だけど、それが出来ない今は、飼い主に訴えるしかない。

とりあえず、抱いてベッドへ連れて来て、隙あらば潜り込もうとするのを阻止する為に
お布団を全部はぐり、
しばらくたって、ウィリーが諦めて私の腕を枕に寝始めた所で、
身体部分にだけこっそりお布団を掛けてあげる毎日。

お陰で飼い主は若干の寝不足気味ふらふら

けど、考えてみれば可哀想だよね。
自分だけ布団に入れてもらえない事が、きっとウィリーには不思議でしょうがないだろうし、
納得いかないハズ。

夜泣きがなくなっただけ、飼い主の心も楽になった。

まだまだ道のりは長いけど、一緒に頑張ろうネ手(グー)

明日も診察です病院







posted by かほブー at 17:43| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 角膜再生手術(ウィリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。