2011年04月26日

ウィリーの目が


今朝起きると、ウィリーの左目が充血しているよう。
しかも、若干ショボついてない???

とりあえず、いつものステロイドを点眼。 そしてらショボついてたのは収まりました。

こないだの土曜日に病院で見てもらったばっかりだったけど、
久々に眼圧が上昇したんだと思い、
診察時間になるのを待って連れて行きました病院

DSCF8087.jpg

単独行動の為、ヒジョーに不安そうたらーっ(汗) 泣きそうな顔してるし。。。苦笑

この後『ウィリーちゃんどうぞ〜るんるん』と呼ばれて診察室へ。

まずは、眼圧の測定です。

こっ、こわいあせあせ(飛び散る汗)

DSCF8084.jpg

こう見えて、結構従順なんですよ。笑

DSCF8083.jpg

まずは悪い方の左目から。
目尻が赤いの分かりますかね???

この白い突起部分を眼球にツンツンって充てて測定します。

そして右目も。

DSCF8086.jpg

正常範囲30までの所、両目共に18〜20って事で、
幸いにも眼圧の上昇は見られませんでした。ホッかわいい

この後、目の中の混濁具合もチェックひらめき

DSCF8088.jpg

左のモヤモヤが若干増えてるかもぉ〜って感じ。あくまで主観なのであせあせ(飛び散る汗)

と言う事で、今回は緑内障用の眼圧を下げる目薬は使わず、ステロイドの回数を増やして
様子を見る事になり、8時間毎、1日3回の点眼になります。

今日は朝7時頃に点眼したので、15:00と23:00に後2回。

それで、明日再診です。 良くなってるといいんだけど。。。ぴかぴか(新しい)

本人は至ってフツーで元気にしていますグッド(上向き矢印)

さすがにボール投げは出来ないので、病院の帰り道、
兄も一緒に芝生広場でトイレ散歩しましたよるんるん

新芽、んめぇ〜かわいい

DSCF8091.jpg

兄も一緒んなって

DSCF8090.jpg


普段外食しないのに、草ばっかり食べてるからおっかしいなぁと思ったら、
何故だか家に戻ると
兄、嘔吐どんっ(衝撃)

意味が分からないもうやだ〜(悲しい顔)
けど、吐いたらすっきりしたらしく、その後元気にしていますあせあせ(飛び散る汗)

DSCF8093.jpg

何だったの??? 兄ちゃん。謎




posted by かほブー at 13:33| 香川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶどう膜炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

注射とウィリーの目


今日は朝から大雨でした雨

どうせお散歩にも行けないし、丁度安静に出来るから狂犬病の予防注射打って来ましたひらめき

IMGP2712.jpg

フィラリアの血液検査と一緒に健康診断もお願いしましたョるんるん
結果はGW明けですひらめき

IMGP2723.jpg

家に戻ってまったりするお2人さん犬犬

IMGP2714.jpg

いつまでも寒いので、いつまでもコタツが片付けられません。笑

それから今日は、ウィリーの目も見てもらいました目

前回、右目の方の混濁は消えていたので、
朝は両目で夜は悪い方の左目だけの点眼にスイッチしていたのですが、
今日見て頂いたら、右目の方にまた混濁が出ていましたたらーっ(汗)

なので、今日からまた、朝・晩両目の点眼に戻ります。。。

左目の方は前回よりも更に混濁が薄くなっていたので、目薬は効いているんだと思います。

はぁ、根気良く続けて行くしかないよねぇ〜もうやだ〜(悲しい顔)

とは言うものの、自覚症状もないようだし、取り立てて変わった様子が見られないので、
飼い主、そんなに凹んでいませんグッド(上向き矢印)

きっと治ると信じてガンバルゾー手(グー)ぴかぴか(新しい)


posted by かほブー at 21:05| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶどう膜炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

ウィリーの目・経過


IMGP2250.jpg

今までのザックリとした経過はこちらの日記参照メモ

1/25から始まった、ウィリーのぶどう膜炎の治療。
1日2回のステロイド点眼を続けています。

今日は目薬を貰いに行き、1ヶ月ぶりの診察。

結果は、右目は肉眼で見る限り、濁りナシぴかぴか(新しい)
左目も、表面に湧き出て来ていた白濁がなくなって、ごく狭い範囲の濁りのみに。

目薬が良く効いているようで、また1歩前進出来た気がして嬉しかったです。

息子達が元気で居てくれるこの幸せ黒ハート

感謝しながら、明日からも前を向いて暮らして行こうと思います。。。

備忘録 今日から右目1日1回、左目は引き続き2回の点眼
    体重 Johnny7.70kg Willy7.05kg  
    2人共増量していたけど、元気な証拠で問題ナシグッド(上向き矢印)



posted by かほブー at 20:04| 香川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶどう膜炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

ウィリーの目・その後


まず、今までの経過を簡単にメモ

ウィリーの目に違和感が出たのが、1/24の夜夜

翌25日の朝イチで病院へ連れて行き、その日から眼圧を下げる目薬とステロイドを点眼

28日に精密検査の結果、ぶどう膜炎と診断される。
この日から1日3回、ステロイドのみの点眼で様子見。

2/4より、点眼回数を1日2回に減らす。

そして、点眼を始めてから約1ヶ月の先週土曜日、家族総出で病院へ行って来ました病院

昼間は、診察室の電気を消しても、やはり見づらいと言う事で、
診察時間ギリギリの19:00前に診てもらって来ました。

結果は…

性格な数値とかが出る訳ではないので、先生も含め、肉眼で見た範囲ではありますが、
明らかに良くなってるexclamation×2

右目の方は、ほとんど混濁が消えていて、悪い左目も、混濁の範囲が狭く、薄くなっていました。

先日は、私の気のせいだったみたいだけど、今回は先生もおっしゃって下さったので
間違いないハズひらめき

目薬が合って、効果が出ているので、このまま根気良く続けて行きましょうるんるん
と言う事になりました。

ホント良かったかわいい
そして、頑張って目薬を点してるウィリーの事をい〜っぱい褒めてあげました黒ハート

正直、本人は至って元気だし、目の混濁も肉眼では確認出来ないので、
飼い主も忘れてる事が多かったりするんですよあせあせ(飛び散る汗)
あっ、目薬は忘れた事ないですよexclamation×2

それって言うのも、『目薬を点す』と言う事が、お互いに殆どストレスになっていないからだと
思うんですよね。

私に至っては、ストレスフリー手(チョキ) 全く苦にならないし、
多分ウィリーも、一瞬だけの我慢で済んでいるので、その後のおやつでグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)だと思うし。。。

これが、ものすっごく嫌がるのを、無理矢理押さえて点さないといけない状況とかだと、
病気の事もあるし、心が折れそう。。。たらーっ(汗)
1日2回の目薬タイムが地獄の時間にもなり兼ねないですよねもうやだ〜(悲しい顔)

なので、うちはホントに助かっています。
ありがとー、ウィリーって感じですハートたち(複数ハート)

病気になったのは不幸だけど、私が絶対に治してあげる手(グー)
その可愛いおめめで、ず〜っとず〜っと色んなモノ見られるようにするからね✌♫♪˙❤‿❤˙♫♪✌

IMGP2134.jpg
IMGP2135.jpg

うっとりし過ぎてて、笑える。。。(✌゚∀゚)☞

今日は久々の雨雨
しかも、結構などしゃ降りです☝ˆ~ˆ☂

タイヤ交換に、車をディーラーに預けたし、今日は1日お家でまったりしま〜す家


posted by かほブー at 10:43| 香川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶどう膜炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

気のせい


ウィリーの目の混濁。

IMGP2008.jpg

何か見えなくなった気がしたんだけどなぁ・・・。

今日、病院でライト当てて見てもらったら、両目共ガッツリありましたわあせあせ(飛び散る汗)

そもそも、肉眼で見える時の方が少ないんだけどね。笑
何でそう思っちゃったのか自分でも不思議。。。

まだまだガンバラないと手(グー)

IMGP2006.jpg


posted by かほブー at 00:01| 香川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶどう膜炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

毎日頑張ってます!


何を?って???

IMGP4769.jpg
はいexclamation×2 1日2回の点眼ですよひらめき
IMGP4770.jpg
最近じゃ、私達の息もピッタリ合って来て、
指で瞼を押さえなくても、瞬きのタイミングでさせるようになりました手(チョキ)
IMGP4766.jpg
けど、ホントはすっごく我慢してる。。。
IMGP4771.jpg
一緒に頑張ろうネ手(グー)手(グー)手(グー)

今日はこれから、大荒れの天気の中、狂言を見に行って来ま〜〜〜す車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

posted by かほブー at 12:46| 香川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶどう膜炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

検査の結果


ぶどう膜炎

ウィリーに下された診断名です。
左目の方がより悪いですが、両目です。

<原因とメカニズム>

ぶどう膜に炎症が起こると、目が赤く充血し、目やにが出やすくなる。
炎症がひどくなれば、虹彩や水晶体、網膜などに異常が起こり、視力が低下する。
要因は様々で、眼球にボールが当たったり、物にぶつかったりといった外傷から、
「ジステンパー」や「ブルセラ症」などの感染症、
あるいは自己の免疫システムが眼球内のメラニン色素を攻撃したり
(免疫介在性疾患で犬種的に秋田犬がなりやすい)といったものが挙げられる。

要するに、ハッキリとした原因の特定は難しく、
ウィリーの場合も、コレといった原因は思い当たらず。

けれども、病気なので、必ず何かしらの原因はあるだろうから、
それを見逃さない為にも、これからは健康診断なども怠らずに、
身体全体を細かくチェックして行く事が必要だと言われました。

怖いのは、ぶどう膜炎からの続発性の緑内障。
性質が悪いらしく、そうならないように、眼圧のコントロールを上手くやって行く事が必要です。

方法としては、ステロイド点眼なのですが、
ウィリーも火曜日にその目薬を処方して頂いていて、4日間さしました。
結果、昨日の検査時は、正常値の20まで下がっていたようで、
それは良かったのですが、実際問題ステロイドなのです。。。

目薬をさすと、喉に流れて、それが体内に入ります。
目薬をさせばさすほど、体内に入るステロイドの量も多くなる訳で、
当然の事ながら、そちらの副作用が出て来ます。

なので、ステロイドは眼圧が上がった時にだけさすようにして、
後は消炎効果のある目薬で様子を見て行く事になります。

私自身、病気の事についてはまだまだ勉強不足で、
充分に理解していない部分が大半です。

幸い、主治医の先生がとても良くして下さって、
専門的な検査や治療が受けられるような環境も整えて下さるので、
こちらとしては、もうお任せするしかないと言った感じです。

私は、ウィリーの目に、少しでも異変を感じたら、
すぐに病院に連れて行く。 それしか出来ないけれど。。。

難しい病気に掛かってしまった事は不幸だけど、
上手く付き合って行けるなら、それでいいと思っています。
だって、なってしまったものはどうしようもないから。

1日でも長く、ウィリー自身の目で色々のモノが見られるよう、
一緒に治療を頑張って行きたいと思います。

posted by かほブー at 14:11| 香川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶどう膜炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。